2018年4月10日に、なんと無事に私に守護神様がついてくださいました。

2018年4月10日、神の姿が見えお声が聞こえるという、神々から玉依姫と呼ばれている巫女さんとチャットをしていた途中の出来事でした。
その時の様子を、ブログにも綴りました。

現在、私には、
背後右側に不動明王様、
背後左側に大黒天様、
また心臓に伊斯許理度売命様が鎮座されたもよう。

以前私がお聞きしていた鳥の石楠船の神様はご縁の深い親しい家族の様な神ということで、守護神様とは違うと説明されました。

元からついてくださっていたのは神道の神様で(伊斯許理度売命)イシコリドメノミコト様といい、天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩屋戸に隠れたとき、鏡を作った神様だとの事です。

2018年4月10日、神の姿が見えお声が聞こえるという、神々から玉依姫と呼ばれている巫女さんとチャットをしていた途中の出来事でした。
その時の様子を、ブログにも綴りました。お暇でしたらどうぞブログも併せてお読みください。

アメブロ ブログ記事
ついに守護神様がついて下さいました